Home

産総研 計量標準総合センター

計量標準総合センター(NMIJ) は、持続可能な社会の構築、生活・環境の評価と向上、産業の国際競争力強化への貢献を目指し、国家計量標準機関(NMI: National Metrology Institute)として国が整備すべき計量標準の開発・供給と利活用促進、計量標準の普及、計量標準に関連した計測技術の開発、法定計量業務の実施と人材の育成について重点的に取り組みます 計量標準調査室は、計量標準総合センターで実施される計量標準に係る事業の企画、広報、総務を担当しています 産総研:計量標準総合センター. 熱物性標準研究グループの概要. 固体熱物性に関する熱エネルギーの移動と蓄積にかかわる熱伝導率、比熱容量、熱拡散率、熱浸透率、. および材料寸法の温度変化を表す熱膨張率を研究対象とし、室温付近を中心に液体. 国家計量機関である産総研計量標準総合センター (NMIJ) では、分析機器の校正、分析方法の評価など、化学計測における測定値を決定するために必要な正確に値付けされた認証標準物質 (certified reference material, CRM)を生産しております

ホーム > 産総研について > 組織 > 計量標準総合センター > 物質計測標準研究部門 >熱物性標準研究グループ 標準供給 標準物質 現在頒布中の標準物質は以下の通りです。 熱物性量 標準物質番号 標準物質名 適用温度範囲など. 産総研 > 計量標準総合センター > 計量標準普及センター > 計量研修センター 計量研修センター紹介 計量行政に携わる方へ 計量士とは&なるには 教習・講習・研修 施設案内 アクセスマップ サイトマップ リンク よくあるご質問 お. 計量標準総合センターは メトロロジストの集団で、産総研の7つの研究領域のひとつであり、日本の国家 計量標準機関(計量標準総合センター(National Metrology Institute of Japan, NMIJ))として、研究と計量標準の普及に日夜取り組んでいます 簡単で低コストの検査が可能 岩谷産業は国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)の計量標準総合センターと共同で、水素ステーションで使用される水素燃料計量システムの新たな検査技術を開発した。新たな検査方法は「マスターメーター法」を採用しており、従来に比べて.

産総研:計量標準総合センター - Ais

計量標準は、計測器・分析器の校正に使われており、 信頼性の高い製品開発、安全安心のための検査・分析 等に欠かせないビジネスツールです。国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター 産総研計量標準総合センターの研究者たちの、科学・技術の基盤を支えるという高い志と常に究極の精度を追求するたゆまぬ努力が、定義改定への貢献となって結実したものです 2001年 産総研改組後は計測標準研究部門、能力開発部門、計量標準管理センターなどに所属。主に固体材料の熱物性標準の研究開発を担当し企業連携にも従事。 2017年 イノベーションコーディネータ。(現職) 理学博士 (受賞歴

標準物質|計量標準総合センター(NMIJ

計量標準総合センター(NMIJ)は、持続可能な社会の構築、生活・環境の評価と向上、産業の国際競争力強化への貢献を目指し、国家計量標準機関(NMI: National MetrologyInstitute)として国が整備すべき計量標準の開発・供給と利活用促進、計量標準の普及、計量標準に関連した計測技術の開発、法定計量業務の実施と人材の育成について重点的に取り組みます 地質調査総合センター 地質情報基盤センター 計量標準総合センター 計量標準普及センター オープンイノベーションラボラトリ(OIL) 産総研が資金提供し、大学の研究者と共同で研究を行うために大学内に設置する研究組織 「計量標準総合センターが発行する基準器検査成績書をもって計量トレーサビリティの根拠とすることはできません。」 と産業総合技術研究所が発表されています。(産総研 計量標準総合センター平成20年3月27日のお知らせ 参照

産総研:フォトアーカイブ 計量標準

計量標準総合センター - 国立研究開発法人 産業技術総合研究所の紹介サイト この項目は、 工学 ・ 技術 に関連した 書きかけの項目 です。 この項目を加筆・訂正 などしてくださる 協力者を求めています ( Portal:技術と産業 ) 産総研について 理事長挨拶 研究所概要 理念・方針 憲章 経営方針 知的財産・標準化戦略の推進 コンプライアンス意識向上のために 研究倫理 男女共同参画宣言 ダイバーシティ推進 個人情報保護方針 情報セキュリティ基本方針 障がい.

産総研-計量研修センター - Ais

岩谷産業と産総研計量標準総合センター、水素ステーション

岩谷産業は国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)の計量標準総合センターと共同で、水素ステーションで使用される水素燃料計量システムの新たな検査技術を開発した。. 新たな検査方法は「マスターメーター法」を採用しており、従来に. TCT Japan 2020の会場で、国立産業技術総合研究所 計量標準総合センター(以下、産総研)のブースが目を引いた。3Dプリンターで造形する造形物の公差に関してどのような造形物を評価するべきか、は多くの製造現場や造形. 産総研NMIJが提供しているサービスについては、以下のURLからご覧いただけます。 物理標準関係 標準物質関係 D-2 (独)製品評価技術基盤機構(NITE) Q1. NITEの機能・役割を教えてください。 A1. NITE認定センター(IAJapan)

産総研:速報!国際度量衡総会において新定義採択 - Ais

  1. A4. 産総研計量標準総合センター(NMIJ)のホームページにおいて、1年を通して「国家計量標準(物理標準、標準物質)の整備に関するニーズ調査」を行っており、ユーザーの方々の要望を伺っていますので、ご活用ください
  2. 地質調査総合センター 計量標準総合センター 第4期に構築した橋渡し機能を深化させ、産業ニーズに的確 かつ高度に応えた産業競争力の強化に結びつく研究開発が実施 できているか ・テーマ設定の適切性(モニタリング指標) ・具体
  3. 計量標準総合センターでは、第4期においては産総研を取り巻く環境を十分理解しそれに対応すると共に、ユーザーのニーズに基づいた計量標準の整備を継続し、普及活動に積極的に取り組んでいく所存です

計量標準. 計量標準総合センター. 新時代を迎えた計量基本単位?SI定義改定? 新時代のSIが拓く未来技術. 微量液体流量計測で分析精度を確かなものに. 高精度・高深度・高信頼度な海への挑戦. 全ての光を吸収する究極の暗黒シート. センサネットワークを. 計量標準 総合センター 近藤道雄 福島再生可能 エネルギー研究所 新間陽一 生命工学領域 岡田道哉 TIA推進センター 小島功 情報・人間 工学領域 山田澄人 イノベーション 推進本部・ 臨海副都心センター 菅原孝一 材料・化学領域 斎藤 計量標準総合センター(1) 計量標準総合センター(2) 国際単位系(SI)の定義〜何が変わる?(1) 次へ » pagetop ご利用条件 新着情報 産総研について お問い合わせ 個人情報保護方針 産業技術総合研究所(産総研)の技術を. タイトル 産総研計量標準報告 著者標目 産業技術総合研究所計量標準総合センター 出版地(国名コード) JP 出版地 国立国会図書館の検索・申込システムです。登録IDでログインすると、複写サービス等を利用できます。(登録について 環境測定分析技術・機器の最新動向 環境分析用標準物質の開発動向と産総研計量標準総合センターの取り組み Latest trends of environmental measurements and analytical techniques and equipments: Trend of development and standard substances for environment analysis and challenge of the Measurement Standard Center of General Industrial Laborator

産総研:イノベーションコーディネータ(つくばセンター

〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉2021年8月20日|新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発出の状況下における受託. 産総研計量標準総合センター(NMIJ)は,国際的に認められる認証標準物質(CRM)を開発・供給している。この利用方法(NMIJのホームページから閲覧可能等)について示し,本稿でNMIJの新規認証標準物質(無機高純度標準物質;炭酸カルシウム,熱.

産総研計量標準モノグラフ / 産業技術総合研究所計量標準総合センター [編] = AIST monograph of metrology フォーマット: 雑誌 責任表示: National Metrology Institute of Japan, AIST 言語: 日本語 出版情報: つくば : 産業技術総合研究所. 資料「産総研計量標準報告(Web)」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の良質なコンテンツへ. 〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉 計量研修センターの新ページを先行公開しています。 (2019年6月4日)|https://unit.aist. 産総研計量標準報告 / 産業技術総合研究所計量標準総合センター [編] = AIST bulletin of metrology フォーマット: 雑誌 責任表示: National Metrology Institute of Japan, AIST 言語: 日本語; 英語 出版情報: つくば : 産業技術総合研究所(計量. 【14/05/01】〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉型式承認一覧(平成26年5月01日付更新) 記号と種類の対照表 【14/05/01】〈NMIJ計量研修センター〉平成26年度 環境計量証明事業制度教習の申し込みを開始します

産総研計量標準モノグラフ 産業技術総合研究所計量標準総合センター [編] = AIST monograph of metrology / National Metrology Institute of Japan, AIST 産業技術総合研究所(計量標準総合研究センター) 2002.3- 所蔵館41 〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉型式承認の公告|2021年8月18日 2020-053 ガスメーター|https://unit.aist.go.jp/qualmanmet.

Video: 産総研:つくばセンター - Aist: 産業技術総合研究

産総研計量標準総合センター認証標準物質 NMIJ CRM 4404 六ふっ化硫黄・四ふっ化メタン混合標準ガス(0.5% ,窒素希釈) 松本 信洋 その他 産総研計量標準総合センター認証標準物質 NMIJ CRM 3401 一酸化窒素 松本 信洋 その他. 1Ga06 細管型標準リークを通過する気体流量の気体種依存性 産総研 計量標準総合センター 新井健太、吉田 肇、小畠時彦 Gas species dependence of gas flow rate through a capillary type leak artefact NMIJ, AIST, Kenta ARAI, Hajim

計量標準総合センター 執行役員 長野県で生まれ、高校まで長野県に育まれました。 県内企業、教育機関、公設試の皆様にお役に立てることがあればお気軽にお声がけください ③産総研「ドーピング検査標準研究ラボ」の活動:産業技術総合研究所ドーピング検査標準研究ラボ研究ラボ長井原俊英 井原俊英氏 ④計量単位諮問委員会(CCU)報告:産業技術総合研究所計量標準総合センター物理計測標準研究部門総括研究主幹保坂一 〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉物理計測標準研究部門 福田 大治 研究グループ長が平成30年度科学技術分野の文部. 産総研計量標準総合センターより2件のイベントのご案内です。 通常とは違い、Webでの配信となりますので、是非ご覧下さい。 NMIJ標準物質セミナー2020 ~健康・暮らしの中で利活用が進む標準物質~ 形式 Webセミナ 〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉2021年8月6日|新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発出の状況下における受託.

産総研組織図 理事長 監事 フェロー 名誉フェロー 研究センター 研究部門 研究ラボ 副理事長 理 事 環境・エネルギー分野 研究統括・副研究統括・研究企画室 研究推進組織 21 20 (1 题名 産総研計量標準報告 著者目录 産業技術総合研究所計量標準総合センター 出版地(国名编码) JP 出版地 つくば 出版社 産業技術総合研究所計量標準総合センター 出版年月日等 2002-2010 大小,容量等 冊 ; 30cm 附注 欠番: v. 産総研計量標準報告. AIST bulletin of metrology. 産業技術総合研究所計量標準総合センター サンギョウ ギジュツ ソウゴウ ケンキュウジョ ケイリョウ ヒョウジュン ソウゴウ センター. 継続前誌:1件. 著者. 産業技術総合研究所計量標準総合センター サンギョウ. テクノブリッジ® On the Webは、産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイトです。 ※ご所属の会社・団体でご使用のメールアドレスをご記入願います。 ※ご所属の会社・団体のものとは違うメールアドレス、あるいは、フリー. 타이틀 産総研計量標準報告 저자표목 産業技術総合研究所計量標準総合センター 출판 지명(국명 코드) JP 출판 지명 つくば 출판사 産業技術総合研究所計量標準総合センター 출판 연월일 등 2002-2010 크기, 용량 등 冊 ; 30cm 주

産総研 計量標準総合センター物理計測標準研究部門 首席研究員 理研 創発物性科学研究センター 量子効果デバイス研究チーム 専任研究員 理研 環境資源科学研究センター 生体機能触媒研究チーム チームリーダー 産総研 生物プロセス.

4 計量普及啓発事業の紹介 5 2020年度 第1回計量士部会(Web会議) 6 令和2年度 地区計量連絡協議会の開催予定 V (ol.40-1掲載記事の改定表) 8 計量行政情報 官報情報 9 産総研コーナー 計量標準総合センター(NMI 産総研計量標準モノグラフ. 産業技術総合研究所計量標準総合センター サンギョウ ギジュツ ソウゴウ ケンキュウジョ ケイリョウ ヒョウジュン ソウゴウ センター. 関連文献: 8件. 著者 産総研の沿革・予算・人員・研究領域 2001.4~ エネルギー・環境 18% 生命工学 13% 情報・人間工学 材料・化学 13% 18% エレクトロニクス ・製造 14% 地質調査 10% 計量標準 14% 研究職員の領域別構成 国立研究開発法人 産業技術総 小畠時彦(計測標準フォーラム副代表、産業技術総合研究所計量標準総合センター普及センター長)が閉会あいさつをした。 第15回NMIJ国際計量標準シンポジウム開催: 新時代を迎えた計量基本単位―SI定義改定の総括とこれから―、2020年2月21日、TKPガーデンシティPREMIUM神保町 〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉工学計測標準研究部門 薊 裕彦 主任研究員が平成30年度科学技術分野の文部科学.

電圧標準に用いる仲介用標準器の環境特性 西中英文 ほか著 産業技術総合研究所計量標準総合センター 2004.12 産総研計量標準モノグラフ 産業技術総合研究所計量標準総合センター [編] 産業技術総合研究所(計量標準総合研究 2002. 産総研計量標準報告. 9 (1) - 国立国会図書館デジタルコレクション. 余白の削除などで一部分だけ印刷したい場合、または画像が薄すぎる、暗すぎる場合は、下の「詳細設定」をお試しください。. すべて すべて 図書 雑誌 古典籍資料(貴重書等) 博士論文. 産総研計量標準報告. 7 (1) ← 前の巻号/記事 後の巻号/記事 → 情報 コマ コマ番号 /4 移動 コマ移動 縮小 拡大 縦横合せ 横合せ 左回転 右回転 概観図 画質調整 その他 URL URL表示 全画面 コマ送り 操作方法 目次・巻号 ↓ ↓ → →. 産総研計量標準報告 = AIST bulletin of metrology フォーマット: 雑誌 責任表示: 産業技術総合研究所計量標準総合センター [編] = National Metrology Institute of Japan, AIST 言語: 日本語; 英語 出版情報: つくば : 産業技術総合研究所(計量. 我が国における計量標準とその供給体制 (1) 2021年05月06日 カテゴリ: 解説・連載 , 特集. 産業技術総合研究所. 計量標準総合センター. 堂前 篤志. 1. はじめに. 正しい計量(計測)は日常生活や商取引などのあらゆる活動に必要不可欠であり、科学技術にとっ.

Aist: 産業技術総合研究所 - 産総研:映画「1001グラム

〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉型式承認の公告|2021年8月3日 2021-021 精密騒音計|https://unit.aist.go.jp/qualmanmet. Article 産総研計量標準総合センター(NMIJ)における音響・超音波標準の開発と供給 Detailed information of the J-GLOBAL is a service based on the concept of Linking, Expanding, and Sparking, linking science and technology. 組織名 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 計量標準普及センター 計量研修センター 所在地 〒305-8561 茨城県つくば市東1-1-1 つくば中央第1 外周さくら館 電話 029-861-2422 (受付時間 9:00~1 産業技術総合研究所計量標準総合センターの認証標準物質 第55回CIML委員会及び第27回APLMF総会の報告 JCSS認定事業者登録・温度(接触式温度計)のMRA認定取得について 電気化学的手法を用いた化学標準の確

Video: 計量標準総合センター - YouTub

産総研計量標準総合センター認証標準物質 NMIJ CRM 3410 LNG分析用窒素 松本信洋 作品分類 その他 Works(作品等)リストへ メニュー マイポータル 研究ブログ 資料公開 共著者の一覧 まだ共著者が1人も登録されていません。. 放射線量の国家計量標準について 清水森人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 分析計測標準研究部門 【概要】 我が国で行われるあらゆる放射線計測の基準となる放射線量の国家計量標準について概説 する。放射線を保管する.

簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/10315630 タイトル 産総研計量標準報告 著者 産業技術総合研究所計量標準総合センター 出版者 産業技術総合研究所 詳細表示 タイトル (title) 産総研計量標準報告 並列タイトル (alternative) AIS 〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉【研究者が語る!1分解説】「全ての光を吸収する究極の暗黒シート」(2019年8月22日. 2021年度 第1回 地質調査研修 (未経験者向け). -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-. 研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県いわき市周辺. 「定員になりましたので、以降のお申し込みはキャンセル待ちに. 技術総合研究所・計量標準総合センター(NMIJ)では、 計量標準の整備と計測技術の研究開発を担っている。計量標準に関わる種々の活動は、産業技術の基盤とし て極めて重要である。本稿では、産業技術総合研究所 が所有する流

【採用情報】計量標準総合センターの研究職員募集(2021年度

タイトル 産総研計量標準報告 著者 産業技術総合研究所計量標準総合センター 出版地 日本 出版社 産業技術総合研究所 出版年月日等 2013-03 注記 ファイル「V8N4P466.pdf」の上位資料(URL)のタイトル (誤植) : 医療用リニアトラックからの. 産総研・計量標準総合センターにおける標準物質開発と底質標準物質(<特集>標準試料) 高津 章子 放射化分析 (17), 13-18, 2004-1

書名 産総研計量標準報告 著作者等 産業技術総合研究所計量標準総合センター 書名ヨミ サンソウケン ケイリョウ ヒョウジュン ホウコク 巻冊次 Vol. 1, no. 1 (Jan. 2002)-v. 8, no. 1 (Aug. 2010) 出版元 産業技術総合研究所(計量標準総 産総研計量標準モノグラフ 産業技術総合研究所計量標準総合センター [編] = AIST monograph of metrology / National Metrology Institute of Japan, AIST 産業技術総合研究所(計量標準総合研究センター), 2002.3-1号 (2002.3)-タイトル読み. 産総研計量標準報告 ↓ 2000~2009 (19) ↓ 2004 (3) → 2 (4) [6] ↓ 3 (2) [4] ・ 高感度共軸二重円筒形回転粘度計の開発と性能評価 ・ 重錘形圧力天びんを用いた微差圧標準に関する調査研究 ・ A survey on the uncertainty in the ・ → →. 産業技術総合研究所計量標準総合センターの認証標準物質 直流・低周波JCSS校正事業者の認定取得について 縞画像の高精度位相解析技術の開発と応用 IAJapanコーナー 計測標準フォーラム第18回講演会 −健康な生活を支え 23 産総研コーナー 計量標準総合センター(NMIJ)の近況報告 国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター 計量標準普及センター 計量標準調査室 総括主幹 堂前 篤志 30 編集後記 Title 計量ジャーナル40-4.indb 1/29.

産業技術総合研究所 - Wikipedi

計量標準総合センター 計量標準普及センター オープンイノベーションラボラトリ(OIL) 産総研が資金提供し、大学の研究者と共同で研究を行うために大学内に設置する研究組織。 窒化物半導体 先進デバイスオープンイノベーションラボ. Activity|Shien RI(産総研・李志遠). 研究トピックス紹介 | NMIJ. 2021年4月1日 (木) 縞画像の高精度位相解析に関する最近の研究成果と今後の応用展開に関する記事がNMIJ研究トピックスに紹介されました.. 計量標準総合センター(NMIJ). 雑 誌 | Magazine. 2021年4月30. 堂前 篤志 (Atsushi Domae) - 国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター 物理計測標準研究部門 主任研究員 - 経歴 - researchmap 独立法人産業技術総合研究所計量標準総合センター国際計量室「タイ王国国家計量標準機関(NIMT)の設立支援-シリーズ:NIMTプロジェクト(第1回)」『産総研 TODAY』 VOL.7 No.5 2007

「標準化」と「計量標準」をテーマに、産業用モーターを例に研究成果と産業化への取り組みを紹介する。主なプログラムは、 我が国の産業基盤を支える計量標準(産総研・臼田孝計量標準管理センター長) 高効率モータの普及を目指 主なコンサルティング課題 産総研(担当箇所) モアレ縞を利用したTEM像の解析 による粒界の特性 計量標準総合センター 分析計測標準研究部門 新規なX線非破壊検査技術を用い たアルミニウム板材・アルミニウム缶 の欠 産総研計量標準報告. [書誌情報] 出版者: 産業技術総合研究所計量標準総合センター. 出版年月日: 2002-2010. 巻次・年月次: Vol.1,no.1 (平成14年1月) - Vol.8,no.1 (平成22年8月) 請求記号 産総研計量標準報告. 6 (2) ← 前の巻号/記事 後の巻号/記事 → 情報 コマ コマ番号 /4 移動 コマ移動 縮小 拡大 縦横合せ 横合せ 左回転 右回転 概観図 画質調整 その他 URL URL表示 全画面 コマ送り 操作方法 目次・巻号 ↓ ↓ → →. 産総研計量標準報告 → 2000~2009 (19) ↓ 2010~ (7) → 2010 (1) ↓ 2011 (2) ↓ 8 (2) [6] ・ 1kg質量標準の校正(2008-2009) ・ 光格子時計の応用に関する調査研究 ・ 液中粒子数濃度の計測および校正技術に関する調査研究 ・ 交流電圧.

産総研計量標準報告 → 2000~2009 (19) ↓ 2010~ (7) → 2010 (1) ↓ 2011 (2) → 8 (2) [6] ↓ 8 (3) [6] ・ 耳用赤外線式体温計の温度指示特性 ・ 表面形状の計測技術と標準に関する調査研究 ・ ガス中微量水分の計測と標準に関する調査. 産総研計量標準報告 → 2000~2009 (19) ↓ 2010~ (7) → 2010 (1) → 2011 (2) ↓ 2013 (1) ↓ 8 (4) [10] ・ 計量法における型式承認に用いる電磁波障害試験設備の紹介と今後の課題 ・ セシウム一次周波数標準の現状とその高精度化に向け. 産総研先端ナノ計測施設 (産業技術総合研究所) AIST Nanocharactarization Facility (National Institute of Advanced Industrial Science and Technology) 齋藤 直昭 Saito Naoaki. 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 分析計測標準研究部門 Research Institute for Measurement and Analytical. 産総研は、放射能の国家計量標準を維持し放射能標準を供給するとともに、放射能の高精度測定法を開発してきた。食総研は、食品研究の専門機関として、食品の安全性・信頼性確保と革新的な流通・加工技術の開発、食と健康の科学 日英同時通訳付き。参加費は3,000円(事前登録。当日は5,000円)。問い合わせは、同研究所計量標準総合センター国際計量室(TEL029-861-4149)へ。 ←前の記事 次の記事→ 週の記事一覧へ戻る 記事インデックス [この週の一覧を表示.

産総研:6G実現に向けたセラミックデバイスのスペックロード産業技術総合研究所 | 計量標準総合センター 物理計測標準研究産総研:平成28年度工業標準化事業表彰を受賞

文献「(独)産業技術総合研究所における臨床検査用標準物質開発」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです メートルくんとキログラムくんと単位の仲間たち 新装版. うえたに夫婦/著 産業技術総合研究所計量標準総合センター/監修. 出版社名. 大和書房. 出版年月. 2020年12月. ISBNコード. 978-4-479-39358-. ( 4-479-39358-7 ) 産総研、計量標準総合センターの第1、2期の実績と第3期中期計画 独立行政法人 産業技術総合研究所 岡路 正博 IAJapanコーナー 独立行政法人 製品評価技術基盤機構 編集後記 バックナンバー 特集 トヨタ自動車における計測 管理の. プリント版ISSN/ISBN: 1347-2682, eISSN/eISBN: , 出版社: 産業技術総合研究所計量標準総合センター, アクセスモデル: F, 資料種別: Serial, プロバイダー/パッケージ名: Freely Accessible Japanese Title