Home

オスミウム酸化 選択性

name: オスミウム 酸化 選択性, Home 四酸化オスミウムによるジヒドロキシル化の立体選択性 . ある。ここで古くから研究されている反応性や選択性の よい試薬酸化などの知識を基にして遷移金属イオンによ る酸化反応を総合的見地から眺める必要があると考えら れる による。四酸化オスミウムが立体的に安定な配座18の 立体障害の小さな面から優先的に攻撃すると考えられ る25)。高野らはα,β不飽和カルボン酸から誘導されるα-フェニルメンチルエステル23を 酸化し,5:1の 選択性 で24と25を 得ている。1 第二章オレフィンのエナンチオ面選択的四酸化オスミウム酸化 そこで,より効果的な不斉酸化法を開発するために,キラルな2,2㌧ビピロリジン型配位 子1を設計・合成し,これを用いた不斉OsO、酸化を検討した

四酸化オスミウムによる酸化(Osmium tetroxide ) アルケンに二つのヒドロキシ基がシン付加する反応である。この反応では触媒量の四酸化オスミウムと再酸化剤を加え、ジオールへと変換することが出来る。 再酸化剤は反応後のOs(Ⅵ N. 196 Electrochemistry 酸化はScheme 9に示すように進行していると考えている. 一方,BやDの酸化に四酸化オスミウムを用いると,2位 と3位のヒドロキシル基をcis選択的に導入でき,それぞれ 2S,3R-異性体前駆体,2R,3S-異性体前駆体に誘導できた. 酸化オスミウム (VIII) (さんかオスミウム はち、 英: osmium (VIII) oxide )または 四酸化オスミウム (しさんかオスミウム、 英: osmium tetroxide )は、 化学式 が OsO 4 と表される オスミウム の 酸化物 である。. 分子量 254.2、 融点 42 °C 、 沸点 129.7 °C 。. CAS登録. 四酸化オスミウムは温和で選択的であり、アルケンからジオールを合成する方法として信頼性の高いものとして全合成でも良く利用されています。 アルケンにオスミウムが付加してオスミル化した後にジオールを与えます

オスミウム 酸化 選択

  1. 6. 2 四酸化オスミウム4) 不飽和系高分子材料に対して有効 な染色剤で,-CH-=CH-(二重 結合)に対して選択的に反応する. この架橋反応により重金属元素の導 入と分子鎖の拘束が起こるためコン トラストの付与と同時に電子
  2. オスミウム四酸化物によるジヒドロキシル化の立体選択性 ジヒドロキシル化は立体効果に反応し、障害の少ない位置で進行する。 使用される試薬が$ \ ce {OsO4} $に続いて$ \ ce {NaHSO3} $の場合、次の反応で主生成物は何になりますか
  3. 四酸化オスミウム お客様のニーズに合ったより良いサービスを提供するために、当ウェブサイトではCookieを使用しています。個人情報の管理についてはプライバシーポリシー をご参照ください。当ウェブサイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります
  4. 位置選択性 立体化学 転位 酸触媒下での アルケンの水和 マルコフニコフ則 混ざり 起こりうる ヒドロホウ素化 の後、酸化 反マルコフニコフ則 に相当 シン付加 起こらない オキシ水銀化 の後、還元 マルコフニコフ則 に相当 アンチ付加 起こ
  5. 酸化オスミウム(VIII),5791-1,2019/05/15 1/7 作成日: 2019年05月15日 安全データシート 1. 化学品及び会社情報 化学品の名称 : 製品名称 : 酸化オスミウム(VIII) 製品番号 (SDS NO) : 5791-1 供給者情報詳細 供給者 : キシダ化学株式会社.
  6. 「官能基選択的触媒」。富士フイルム和光純薬株式会社は、試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービスを行っています。先端技術の研究から、ライフサイエンス関連、有機合成用や環境測定用試薬まで、幅広い分野で多種多様なニーズに応えています

オスミウム活性炭素はニトロ基選択的還元のニュースタンダードか? どうしても芳香族ニトロ基だけを選択的に、しかもできるだけ簡単に還元したい。そんな悩みを解決してくれる触媒があります!それはオスミウム活性炭素(Os/C) です シャープレス不斉ジヒドロキシル化(シャープレス不斉ジヒドロキシル化とも呼ばれる)は化学反応キラル キニン リガンドの存在下での アルケンと四酸化オスミウム の8>32>ビシナルジオール。この反応は、事実上すべての置換のアルケンに適用されており、多くの場合、高いエナンチオ選択性. オピオイド受容体選択的リガンド創製の過程において四酸化オスミウムを用いた新規酸化反応を発見したのでその一般性の検討を行っている。すなわち化合物 1 に四酸化オスミウムを用いて反応を行うと、ヒドロキシルアミド体 2 とケトアミド体 3 が主生成物として得られる このことは、オスミウム酸化において水酸基が立体選択性に大きく関与していることを示している。次に立体選択的に得られたトリオールを用い、そのエステル部の化学変換を検討した。まずトリオール部の一級水酸基を選択的にt-ブチルジメチ

四酸化オスミウムを用いた不斉酸化反応 - J-STAGE Hom

四酸化オスミウムは触媒調製時に二酸化オスミウムに還元されていると考えられる。 不斉ジヒドロキシル化反応への適用 モデル基質としてα-メチルスチレンを選び、PI Os A~Cを用いて不斉ジヒドロキシル化反応を行ったところ、良好な収率および選択性で反応は進行した シャープレス不斉ジヒドロキシ化(しゃーぷれすふせいひどろきしか、Sharpless asymmetric dihydroxylation)は四酸化オスミウムによりアルケンを酸化して1,2-ジオールを得る化学反応において、キラルなアミンを共存させることで光学活性なジオールを得る手法のことである 概要・Sharplessらはcinchona alkaloid(キニジン、キニーネ)由来の不斉配位子((DHQD)2PHALもしくは(DHQ)2PHAL)を用い、四酸化オスミウムによる実用的触媒的不斉ジヒドロキシル化を達成した 酸化及び還元方法。【選択図】なし 10 JP 2008-6349 A 2008.1.17 【特許請求の範囲】 【請求項1】 硫黄原子を含有するアミノ酸残基の重量がタンパク質重量の1%以下である繊維状タンパ.

オスミウム酸化を通じたmC選択的反応を設計した.この反応では,オスミウム酸カリウム とこれを活性化するヘキサシアノ鉄(III)酸カリウムとともに,反応を誘導・加速する二 座配位子 2,2'-ビピリジンを,弱塩基性のトリス-塩酸. 1 ウェブチャプター24 ペリ環状反応 目 次 24.1 3種類のペリ環状反応 24.2 付加環化反応 24.2.1 Diels-Alder 反応 a [4+2]付加環化における分子軌道相互作用 b 立体化学 c 位置選択性 24.2.2 1,3-双極付加環化 24.2.3 アルケンのオゾン分解. 四酸化オスミウムは以下のようなプロセスに使用されることがあります: アルケノールのラクトン化を促す。対応するケトン又はカルボン酸を形成する、オキソンによるオレフィンの選択的酸化的開裂に介在する。モノ-trans-二置換、及び三置換オレフィンをジヒドロキシル化してキラルアミン.

2.上記β,γ-不飽和アミノ酸のオスミウム酸化の立体選択性が溶媒によって影響をうけることを見いだした. 3.オスミウム酸化成績体から環状炭酸ジエステルへの変換を,トリエチルアミン存在下塩化オキザリルによる従来法からピリジン存在下ホスゲンを用いる方法に変えることによって収率の. 弊社は、10年来のオスミウム・プラズマコーターの改良・製造販売を通じて、四酸化オスミウムを安全に. 取り扱うノウハウを獲得しており、これを本装置に生かしております。. 真空染色装置で使用する機構は、オスミウム・プラズマコーターと同様である. 矢倉 隆之 Yakura Takayuki. 2011年度: 富山大学, 大学院・医学薬学研究部 (薬学), 教授 . もっと見る. C-H挿入反応 / ジアゾケトン / 超原子価ヨウ素 / laulimalide / C-Hアミノ化 / ロジウム (II)触媒 / 立体選択性 / 酸化 / ハイブリッド / discodermolide . もっと見る この反応は通常の四酸化オスミウムによる酸化と同じく2つの ヒドロキシ基 は syn の 立体配置 で導入される。. エナンチオ選択性の予測。. 置換基は立体的に小さい方から R 1 → R 4 の順. エナンチオ選択性は次のように予測できる(ただし例外もかなりある.

【面選択的な四酸化オスミウム酸化によるイノシトール骨格の構築】 シクロヘキセンの3位置換基に対しsyn方向から面選択的にジオールを導入するため、Rを種々の保護基に変換した6,13-15への触媒的四酸化オスミウム酸化を検討した(Scheme 4、Table2) 構造細胞生物学のための電子顕微鏡技術 1. 基礎技術としての超薄切片法 (2) 一般的な化学固定法と実践技術 構造観察のためには二重固定が一般的である。 前固定にはグルタールアルデヒド固定液、後固定にはオスミウム酸固定液を.

オレフィン類の高選択的不斉ジヒドロキシレーショ

  1. 卒業生研究内容. 「四酸化オスミウムを用いた新規酸化反応の一般性の検討」. 「新規オピオイドε受容体リガンドを目指したオキサビシクロ [2.2.2]オクタン骨格の設計と合成」. 「新規転位反応を利用したベンゾモルファン誘導体の合成」. 「オピオイドδ.
  2. は四酸化オスミウム処理により分解 されることが確認された(図1;lane 6). 3. 加熱による抗原賦活化と免疫電顕法 ホルムアルデヒド固定・パラフィン包埋切片の加熱による 賦活化は,すでに確立した手法とし
  3. 銀,オスミウム,酸化バナジウム等を使用している.ま たオレイソ酸を気相下に1:20の混合比で触媒層に送り 400~5000cで309/hrの流速で酸化分解し22%のア ゼライソ酸を,1:30の混合比で32%のアぜライy
  4. オスミウム-Osmium 四酸化オスミウム(OsO4)は揮発性の酸化剤で、 汗に含まれる不飽和化合物と反応して黒くなります 操作は簡単で、ガラス容器に結晶を入れ、その蒸気に触れさすだけです 現像時間は1~12時間で、暗灰色の指紋
  5. laulimalide / 超原子価ヨウ素 / ジアゾケトン / ロジウム(II)触媒 / C-H挿入反応 / discodermolide / 酸化 / 立体選択性 / 微小管安定化効果 / コ-リ-ラクトン / ニトロエテン / Baeyer-Villiger反応 / 抗腫瘍活性 / シクロペンタンメタノール / ニトロキシルラジカル / 固定化触媒 / 高分子固定化触媒 / Rh(II)触媒C-H.
  6. 好な収率および選択性をもって 得ることが出来た(Table 2)。本 反応においてはろ過により触媒 の回収、再使用が可能であり、 また反応溶液中へのオスミウム の流出も観測されなかった。 2.マイクロカプセル化オスミウム触媒の構造解
  7. 酸化オスミウム(OsO4) や四酸化ルテニウム(RuO4) などを用いる方法がある。 この電子染色の一つOsO4 を用いた手法は、1980 年代半ばにE.H.Andrews や加藤嵩一らにより報告されてい る

は四酸化オスミウムを用いるが,オスミウムの沈着量を増や し,生物試料の導電性と最終的な画像のコントラストを高め る目的で,オスミウム―チオカルボヒドラジド―オスミウム 法(OTO 法)がよく用いられる9).また,四酸化オスミ

四酸化オスミウムによる酸化(Osmium tetroxide

3 ジアステレオ選択的電解酸化 - J-STAGE Hom

1%または2%の四酸化オスミウム液で固定します。オスミウムの結晶を2%または4%になるように蒸留水に溶かして置いて「オスミウム保存液」(密閉して冷蔵庫保存)としておき、使用直前に緩衝液で希釈して固定します。0.1 四酸化オスミウムによる隣接シンジヒドロキシ化 [編集] 四酸化オスミウムを化学量論的に用いるか、N-メチルモルホリン N-オキシド (NMO) 等の第二の酸化剤(犠牲試薬)と組み合わせて触媒量用いることで、アルケンをsyn-1,2-ジオール 触媒である酸化オスミウム(VliDの多量によってヒ素(11至)が酸化されることを,また臭素酸カ リウム酸化では硫酸濃度の影響が大きく,最適濃度範臨が2.5±0.5Mであることを明らかにし た エポキシドの開裂反応:反応機構、立体化学、位置選択性 21, 24, 25 13 宮岡,森川,土橋,三浦 四酸化オスミウムによる酸化を経るアルケンのジヒドロキシ化反応:反応機構、立体化学 オゾン分解:反応機構 22, 24, 25 1

1章 ~ 8章 こちらから 17章以降 こちらから 10章 こちらをクリック 11章 こちらをクリック (更新履歴) まずはヒントのみです。 7/1 とりあえず 9.1 から 9.70 まで。そのうち、続き、10章以降を作成します。取り急ぎ質問等あれば、直接、居室をたずねてきてください (4) 選択的脱保護化の後1級アルコールをDMPで酸化しアルデヒドで止めている。 7 配位ヨウ素化合物としては、古くから知られている過ヨウ素酸ナトリウム (NaIO 4) がある。これはオスミウム酸(OsO 4) と同じような酸化様式で反応がすすむ

四酸化オスミウム Osmium Tetroxide (OsO4) | Chem-Station (ケムステ)

四酸化オスミウム の用例・例文集 - これにより四酸化オスミウムが環境との主要な主要な接触源になる。これは四酸化オスミウムに類似した構造と特性を持つ強力な酸化剤である。四酸化オスミウムは塩基との反応により赤いオスミウム酸塩を形成する

技術に関する情報を探すならアスタミューゼ(astamuse)。こちらはルテニウム,ロジウム,パラジウム,オスミウム,イリジウムまたは白金の化合物の関連分野と所属する公開公報のページです。あらゆる技術情報を元に関連分野、発明人、企業名などから目的の情報へ辿ることができます アルケン 生成 アルカンのクラッキング。アルコールを160-170 Cで分子内脱水して得られる。アルコールの分子内脱水はザイツェフ則に従う。ハロゲン化アルキルに強塩基を加えるとハロゲン化水素の脱離反応によってア.. YAKURA Takayuki 矢倉 隆之. Less. Researcher Number. 70220126. Other IDs. External Links. Affiliation (Current) 2021: 富山大学, 学術研究部薬学・和漢系, 教授. Affiliation (based on the past Project Information) *help

【選択図】なし JP 2008-6350 A 2008.1.17 【特許請求の範囲】 【請求項1】 金属触媒化合物と繊維状タンパク質とを、水、金属触媒化合物を還元し得る有機溶媒、こ. オスミウム in French translation and definition オスミウム, Japanese-French Dictionary online オスミウム Type: noun; Copy to clipboard Details / edit en.wiktionary.org osmium { noun masculine } 原子番号76の元素 惑星を有する の.

酸化オスミウム(VIII) - Wikipedi

アルケンからアルコール合成(ジオール合成) ネットdeカガ

レオ選択性を得るためには-78 という超低温が必要 であり、生産性に難がある。(iii)Sharplessの不斉ジヒドロキシル化反応を利用す る方法(Fig.6)7) 毒性の強い四酸化オスミウムを用いる。不斉収率も 本ケースにおいては必ずしも満 よって反応の選択性を制御できる場合もある。Guaran-gunaらはあらかじめ合成したL体の2,3-不飽和糖に対し て四酸化オスミウムによるジオール化をおこなうことで L-マンノースを高収率で得ている。さらに、本不飽和 る特異性はさほど高くなく,多くの低分子酸化還元物 質に置き換えることができ,MET形触媒反応系を構 築できる.最も多く研究されてきたのは,グルコース 2電子酸化系である.グルコース酸化酵素(GOD)と オスミウム錯体が結合し ・潜在的に毒性の高いオスミウムの使用。 ・非対称アルケンから位置異性体の混合物の生成。・立体選択性の向上。課題 5 フォトレドックス触媒 ・空気や水に安定なフォトレドックス触媒と太陽光やLEDランプを使った可視光反応。LED. 24 試料作製の基礎 試料をSEMのステージに装着する前に、観察面が露出していること、試料台にしっかり固定されていること、原 則的には導電性を持っていること、などの条件が満たされていなければなりません。観察面の露出とコントラスト付

reaction-mechanism - オスミウム四酸化物によるジヒドロキシル

したがって,1と2は生物選択性を示す生理活性物質として,非常に興味深い天然有機化合物である。. しかしながら,1と2の立体構造については,現在まで不明な点が多い。. </p><p>そこで本研究では,改良モッシャー法およびNOE測定に加えて,オスミウム酸化. 四酸化オスミウムと過マンガン酸カリウムは無機化合物です。. これらの化合物はどちらも室温で固体状態で発生しますが、原子間および原子間の化学結合が異なるため、化学的および物理的性質は大きく異なります。. 1.概要と主な違い. 2.四酸化オスミウム. 酸化触媒の再酸化とスルフィドの一段階酸化にも有効 過ヨウ素酸ナトリウムの有効利用法として、酸化触媒の再酸化剤としての利用も重要ですね。 例えば、酸化オスミウムとともにオレフィン化合物に作用させれば、オスミウムによるジヒドロキシ化とジオールの酸化開裂が1つのフラスコで.

付加するビピリジン配位子、オスミウム酸カリウムを活性化するためのヘキサシア ノ鉄酸カリウムなどを含む反応水溶液を用意しました。1 本鎖状態の標的遺伝子サ ンプルを、この反応溶液に1~3 時間室温で静置し、メチルシトシンを選択的 オスミウム廃液の処理方法 Download PDF Info Publication number JP5907792B2 JP5907792B2 JP2012098178A JP2012098178A JP5907792B2 JP 5907792 B2 JP5907792 B2 JP 5907792B2 JP 2012098178 A JP 5907792 Japan.

Osmium Tetroxide 20816-12-0 東京化成工業株式会社 - TCI

グルタールアルデヒドでタンパク質に、四酸化オスミウムで脂質に架橋を行う。試料から水分を取り除くため、エタノール上昇系列によって、水をエタノールに置換する 酸化オスミウムOsO 4 1,2) 、四酸化ルテニウム RuO 4 3,4)等)によって電子密度を高め、超薄切片を 調製することで、TEM 観察を行うのが一般的手法 である。 本報では、代表的な非晶性樹脂を用い、成形条 件が成型品のモルフ 2 1.1, eq. 2)。[4] この手法は穏和な条件で反応が進行する点、高い化学選択性を有する点などの特長があり 有機合成において幅広く用いられている。 Scheme 1.1. Examples of metal-free oxidation. 上述した以外にも、多種多様な酸化反応.

補充問題. 15 章 補 充 問 題 A15.01 1-ペンテンを次の反応剤(反応条件)と反応させたときに得られる主生成物 は何か.生成物のエナンチオマーについては考えなくてもよい.. (a) HBr/AcOH (b) H2 SO4 (触媒量)+ H2 O (c) Br2 /CCl4 (d) Br2 /MeOH - (e) BH3 /THF ついで H2 O2. 2.2.2 チオ尿素型抽出剤の合成 2.2.32-ドデシルチオメチルピリジン(DTP)の合成 2.3抽出剤の同定結果 第三章 硫黄原子と窒素原子を配位子とする抽出剤による 金属イオンの抽出平衡 3.1緒言 3.2 実験操作 3.3結果および考察 3.3.1 0-(2-エチル-キシル)チオアニリン(ETA 5)1% オスミウム酸(緩衝液使用) 60分 6)洗浄 10分を、6回程度 3) 乾燥の失敗を防ぐ: 上に述べた優れた乾燥法であっても失敗が起きるのは、脱水用溶媒から乾燥用溶媒への置換が十分になされなかった時です

有機合成分野において酸化オスミウム(VIII)は、アルケンを 1,2-ジオールへと変換する重要な酸化剤として用いられる。 機構としては炭素-炭素二重結合に対して酸化オスミウム(VIII)がシス付加して6価の環状オスミウム酸エステルを生じ、これが加水分解されてジオールを生ずると考えられている 第48回酸化反応討論会 プログラム 第1日 10月23日(金) (同志社大学寒梅館 ハーディーホール) 9:30 開会挨拶 (同志社大院理工)小寺政人 口頭発表(同志社大学寒梅館 ハーディーホール) 9:40~10:40 座長 (阪大院工)林 高 マンガンポルフィセンを補因子として有するミオグロビン変異体における触媒的水酸化反応の立体選択性評価. (阪大院工) 西浦貴子・大洞光司・林 高史. P-38 平松南実 (同志社大院理工). カルボキシルアミド配位を有する単核鉄 (IV)オキソ錯体の反応性.

全合成で学ぶ有機化学問題演習1:shizukaol E|有機化学の扉

官能基選択的触媒|【合成・材料】製品情報|試薬-富士

一酸化炭素の選択的メタン化触媒、その製造方法及びそれを用いた装置 国内特許コード P130009390 整理番号 P09-016R 掲載日 2013年6月18日 出願番号 特願2011-510261 登録番号 特許第5691098号 出願日 平成22年3月 JP WO2009/060886 A1 2009.5.14 10 (57)【要約】 本発明は、ニトロスチレン誘導体等の還元されやすい基を有するニトロ化合物を、アミ ノスチレン誘導体等の還元されやすい基を有するアミノ化合物へ選択的に還元すること

A12-1am-07 PNNP 四座配位子を有するオスミウム錯体 を用いた二酸化炭素から一酸化炭素への光還元反応(名 大院理)鎌田健司 氏 A12-2am-03 モリブデンニトリド錯体と炭素求電子剤と の反応による含窒素有機化合物を指向した 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/10387666 タイトル 動物学雑誌 出版者 東京動物學會 詳細表示 タイトル (title) 動物学雑誌 並列タイ

J. Technology and Education, Vol. 23, No.2, 2016 - 57 - J. Technology and Education, Vol.23, No.2, pp.57-61 (2016) 研究論文 好熱菌Rubrobacter xylanophilus 由来D-アミノ酸オキシダーゼ を用いたD-バリンセンサーの構築 高山勝己*1,坂元知里1,高橋祥司2,阿部 勝正2, 廣部綾乃1,越桐武児 四酸化オスミウム 毒性 沸点より低い温度でも気化・昇華しやすく、特有の刺激臭を持つ。加熱すると分解し、オスミウムと酸素を生じる。 強酸化剤であり、可燃性や還元性の物質と反応する。毒性が強く、吸い込んだり皮膚に触れると危険 1) 不斉ジヒドロキシ化: 四酸化オスミウム [OsO4; あるいはその前駆体(K2OsO4•2H2O)]とキニーネ やキニジン(シンコナアルカロイド)を修飾したキラル配位子を用いる触媒的手法が広く利用され ている。この不斉触媒系は、1988年 Welcome to BFC Lab New Homepage is here. http://www-bfc. オスミウム酸化による不斉エポキシ化の合成経路は図4に示した。四酸化オスミウムによる酸化は選択的にcis体のジオールを合成することができる。四酸化オスミウムを用いる酸化には化学量論的に行う方法と共酸..

オスミウム活性炭素 -ニトロ基選択的還元触媒-|siyaku blog

アズワンのAXEL(アクセル)ガス測定器・検知器のコーナーです。AXELは研究開発、医療介護、生産現場、食品衛生など幅広い分野に500万点以上の品揃えでお応えする商品サイト。3000円以上ご注文で送料無料 オスミウムとレニウムと白金を比べると、オスミウムが内部コアに入りやすい傾向が強いことが、鉄隕石(小惑星のコアの破片)の研究から期待されています。つまり、外部コアではオスミウムが選択的に少なくなると期待されています。も

シャープレス不斉ジヒドロキシル化 - Shaw Trough - Wikipedi

技術移転可能な特許!ライセンス先を探索中!大学、公的研究機関の有望特許を公開中!【課題】オレフィンのジヒドロキシル化反応に用いられる新規な磁性ナノ粒子固定型オスミウム(VI)酸塩を提供する。【解決手段】一般式(I)で表されるオスミウム(VI)酸塩のSiに結合する3つのR4-O. 講義の概要とねらい 酸化、還元反応についてその基礎から応用まで講義を行う。まず、酸化反応、還元反応の定義を述べた後、酸化反応について、反応剤別にその反応機構に関し解説した後、その特徴や選択性など、実際の利用法など実践的な解説を行う 化学新シリーズ有機合成化学Synthetic Organic Chemistry. 慶應義塾大学名誉教授 理博 太田博道・. 東京工業大学教授 理博 鈴木啓介 共著. A5判/240頁/定価3740円(本体3400円+税10%)/2004年11月発行. ISBN 978-4-7853-3211-2 (旧ISBN 4-7853-3211-5) C3043. 出発物質と反応剤と.

ヨウ素とは | ヨウ素学会